【試合感想】中谷正義 VS フェリックス・ベルデホ WBOインターコンチネンタル・ライト級王座決定戦

 

12月13日WBOインターコンチネンタル・ライト級王座決定戦

中谷正義 VS フェリックス・ベルデホの一戦が本場ラスベガスMGMグラウンドカンファレンスセンターで行われました。

世界的に評判の高い選手同士の一戦の為、勝利した選手が世界のライト級戦線に名を連ねるといっても過言ではない注目の一戦となっています。

 

この記事では中谷正義 VS フェリックス・ベルデホの試合模様を振り返りたいと思います。

 

両選手のプロフィール

まずは両選手のプロフィール・戦績についておさらいしたいと思います。

12/12 試合予想!中谷正義 VS フェリックス・ベルデホ 
12月12日(日本時間13日)にアメリカの本場ラスベガスで行われる、WBOインターコンチネンタル・ライト級王座決定戦中谷正義 VS フェリックス・ベルデホの試合予想となります。 この試合はトップランクの興行で行

 

中谷正義のプロフィール

  • 出身国 :大阪府
  • 年齢  :31歳
  • 身長  :182cm
  • リーチ :182cm
  • 利き腕 :右利き
  • 階級  :ライト級

 

フェリックス・ベルデホのプロフィール

  • 出身国 :プエルトリコ
  • 年齢  :27歳
  • 身長  :175cm
  • リーチ :182cm
  • 利き腕 :右利き
  • 階級  :ライト級

戦績

中谷 正義 フェリックス・ベルデホ
戦績 19戦 18勝 1敗 28戦 27勝 1敗
KO数 12KO 17KO
KO率 63% 60%
世界戦 無し 無し

 

両選手ともにここまでのキャリアは拮抗しています。

体格では中谷選手が有利、フィジカルや体の厚みからパワーではベルデホに分があるように見えます。

ジャブが得意な選手同士の為、この試合は距離がポイントとなりそうです。

 

試合内容

1R

立ち上がりはベルデホがボディーへジャブを集め距離を探る展開、中谷選手は少し動きが硬い様子。1R中盤中谷選手のガードの外側からベルデホの強烈な右ストレートがヒットし中谷選手がダウン。ダウン後ベルデホは仕留めにかかります。中谷選手はダメージは残ってる様子でしたが仕留めにかかるベルデホに対して打ち合いで応戦し左ボディのクリーンヒットが入ります。ダウンを奪われたことで硬さが取れた様子でベルデホの勢いを止めます。

 

2R~3R

ベルデホは中谷選手の動きを研究しておりボディーに集めるジャブや中谷選手のジャブに被せる右ストレートが要所で的確にヒットします。それに対し中谷選手はジャブや左ボディが有効に入ります。

 

4R

中谷選手のワンツーに対しベルデホの右ストレートのカウンターが顎にヒット。中谷選手は2度目のダウン。強烈な一撃でしたが中谷選手のダメージは浅い様子。ベルデホもダウンを奪いましたが攻勢には転じず様子を見ています。

 

5~6R

中谷選手はカウンターを警戒してか手数が減ります。両者クリーンヒットは見られませんが試合のペースはダウンを奪ったベルデホに傾きます。

 

7R~9R

7Rベルデホの強烈なワンツーがクリーンヒットしますが、その直後中谷選手も打ち返し右ストレートがクリーンヒット。ベルデホはこの右ストレートが効いている様子で中谷選手がこのラウンドから攻勢に転じます。7Rから8R終盤にかけてベルデホは上手い具合に距離を取り中谷選手の攻撃に応じます。8R途中には中谷選手の足がふらつく場面も見られました。

中谷選手が攻勢に転じた終盤、9Rに左ジャブがベルデホの顎にヒットしダウン。ベルデホのダメージは深い様子で、ダウンを奪った直後中谷選手が仕留めにかかり右ストレートでベルデホ2度目のダウン。このダウンが決定打となりベルデホは立ち上がれず。試合は中谷選手のTKO勝利

 

 

まとめ

試合は序盤に2度のダウンを喫しながらも終盤ダウンを奪い返した中谷選手見事逆転KOで勝利、インターコンチネンタル・ライト級の新王座となりました。

素晴らしい試合でした!

本場ラスベガスの地で強豪ベルデホを相手に不利な状況を覆し素晴らしい内容でKO勝利を収めたことで今後世界のライト級戦線に食い込むことは間違いないと思われます。

試合後インタビューでは「もう一度ロペスと戦いたい」と語っていました。

 

今後の中谷選手の試合が楽しみです!

 

ここまでご覧いただきありがとうございました!

この記事はいかがだったでしょうか?

回答結果を見る

Loading ... Loading ...

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました